これは11月27日の畑の様子。
おそるおそる不織布をめくってみると・・・





「ふゆ菜」の目が出ていた!


DSC00763_convert_20131202080045.jpg


そして、「かき菜」も!


DSC00764_convert_20131202080110.jpg


「日本ホウレン草」も!
やったねっ!!!


しっかしこんな寒いのによく芽を出してくれた。
土の中に居た方が暖かかろうに。

とりあえずホッとした。
これからどんどん寒くなるから、きっと美味しい葉っぱをつけてくれるだろう。
寒いからって土の中に戻んないでね、みんな。



それと、久々に、コンポストをば。

DSC00773_convert_20131202132832.jpg


数ヶ月前、中で無数のウジが湧いていたとは思えないくらい、キレイ。
(しかしその者たち=ウジはいったい何処に!?
そして、土はふかふか。
でもまだ完全堆肥にはなっていない。なので、これを……


DSC00774_convert_20131202132631.jpg


春まで使わないであろう、庭の花壇に穴掘って埋めた。
これが、土中堆肥。
春ばあちゃんのこうのとりの里かえる農園の受け売りだ。
生堆肥を入れとくと、バクテリアなどの細菌類が活発になって、分解発酵してくれるんだと。
そうすると、栄養満点のふっかふかの土が出来上がる…というワケ。
ただ、ここはこのまま何も植えず、冬を越すところだから出来たけど、すぐ何か植えるんであれば、こういう生堆肥は入れない方がいいらしい。
細菌類が発酵する時に熱が上がるので、根っこを痛めてしまうそうだ。
…にゃるほど。



DSC00783_convert_20131202132952.jpg


ついでに、ラベンダーの剪定も済ませた。
目立つところにあるのに、つい忘れてしまう(苦笑)。
これも、最初はひょろひょろの苗だったんだけど、毎年大きくなる。
ラベンダーって強いよね。


DSC00786_convert_20131202133019.jpg



こんな感じで終了。

冬の始め、なかなかやることはいっぱいある。
本当に寒くなると、庭に出るのもイヤになるので、今のうちに庭を掃き詰めてキレイにしとこう。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks