昨日は、小学校の懇談会だった。
 ※「こんだんかい」というのは、親が決められた時間に学校に出向き、担任の先生から子どもの通知表を渡され、あーじゃねこーじゃねと言われる行事です。


大概私は、先生が誉めて下さるたび、それをやんわりと否定しながらあくまでも、冷静に見てますよーお世辞だって分かってますからねーという態度を崩さず、話題の間に家でのムスメの悪行のエピソードをはさみつつ、あと何分だ?と心の中で時間を計っている。
こんなアウェーが有りましょうか。とにかく、居心地悪い事この上ない。


が、今回は、ちょっと違った。


こないだやった全国学力テストの結果が返されたのだ。
ざっと見て、算数はほぼ◯だった。が、モンダイは国語だ。
A(基礎)B(応用)ともに、×が目立つ。というか、4割くらい×じゃねぇのかこれ。


案の定、先生からは、今後は文章から読み取る力を中心に頑張っていきますと言われた。
ああ、ムスメ!


家に帰ってそのことを当人に伝えたら、「ああ、アレね!」と呑気な口調で
「うち、最初にバーッと最後まで分かるやつから書いてって、あとで残った問題をやるんだよー。だけどあん時は時間がなくなっちゃってさぁ〜」と、まるで他人事のように。
「うち、国語苦手なんだよね〜。ニホンゴ、ムズカシイ。」と、急に外国人になる。
とにかくこれは親父にも見てもらわなくてはと言ったら突然真顔になり
「これパパに見せたら、殺すよ?」とすごまれた。



DSC00837_convert_20131212180643.jpg











このテスト自体はどうでもいいが。



そいでもって今朝。

そんなことをすっかり忘れていた私が、修造に「そう言えば昨日全国学力テストの結果返されてさぁ〜」と話し出したらムスメに「ちょっと…」と部屋の片隅に連れて行かれ、小声で「何言い出してんの?パパに言ったらこれだよ?」と言って、右手で刃物を持つ仕草をし、その手をくいっとねじ曲げた。
刃先は上を向いていたのが、エアーでもハッキリ分かりました。
ついこないだも、ムスメの残しておいた菓子パンを私が1口食べてしまい、エアー刃物で殺(ヤ)られたばかり。…しかし私の命が軽すぎる。
そのあとムスメはふふんと笑って、何事もなかったかのように髪を結っていました。


先生。
この子がバンドの部長でみんなをまとめ上げ、顧問の先生からも高評価を頂き、委員会の長としても問題を次々に解決し、1年生の面倒を良く見て、グループ討議でもリーダー的役割を率先して買って出て意見をまとめているという素晴らしい子です。
父親の前では猫かぶり、母親の前では一転して化け物の素顔を見せるのです。


でも、ムスメは時折学校でも先生にクールにダメ出しをしているとか。
化け物の素顔、バレてる?(笑)。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks