DSC00955_convert_20140123083827.jpg


人の本棚をのぞくのが趣味です。
最近大量に本棚に関する本を借りて、むさぼるように眺めている。
受付のお姉さんにこいつどんだけ本棚好きなん、と思われたかも。


気に入ったのが『本棚三昧』藤牧徹也(青山出版社)
よくある知識人(しかも右寄り)の本棚なんか見たくないわけよ。
いろんなジャンルの人の本棚が見たい。加えて写真が美しくなければ。(上から目線)


意外な人の本棚に、自分のもってる本を見つけて勝手に共感している。
例えば・・・


米原康正(編集者)  「買ってはいけない」
喜入冬子(編集者)  「超言葉狩り宣言」「もの食う人びと」
            「楽しくやろう夫婦別姓」「ピアノの森」「反解釈」
辛酸なめ子(漫画家) 「娘時代」「世界の寄書」「私家版鳥類図譜」
酒井直行(脚本家)  「時間飛行士へのささやかな贈物」「サルでも描けるまんが
            教室」
ニコラス・ミアリ(デザイナー) 「寄生獣」「AKIRA」
天辰保文(音楽評論家) 「モータウン・ミュージック」「リズム&ブルースの死」
吉武利文(パフュームデザイナー) 「トイレの文化史」
玄侑宗久(僧侶) 「絶対安全剃刀」
伊藤悠(東京都議会議員)   「ベスト&ブライテスト」
梅津和時(サックス・クラリネット奏者)  「ランボー詩集」「瀕死の双六問屋」「殺される側の論理」
山本英夫(漫画家)  「ぼくとフリオと校庭で」
川口葉子(エッセイスト)  「人間人形時代」


・・・とまぁ、面白そうなのを挙げてみた。
本の棚としての好みは、いしいしんじさんのかなー。
やっぱスチールじゃダメで、ずっしりとした木の棚がいいなー。
色は、水牛よりちょっと濃いめのこげ茶色でお願いします。(どんな例えや)
と言いつつ、自分の本棚は夫のお手製なのでこんな感じ。


DSC00956_convert_20140123091715.jpg


トナカイが出たり入ったりしてる(笑)。
既製の本棚は奥行きが深く使いづらいので、浅めに作ってもらいました。
(そうすると、手前の空きスペースに文庫本を置けず、自然と整理整頓がなされる)
もってる本はそんなに多くないのでぜんぶ頭の中に入ってる。
だから重複して買うとか、あり得ない。ただしマンガは別。(よしながふみの「きのう何食べた?」はなぜか2巻ずつある)
今ここにある本を 少しずつ1階に移動させてるところ。(地震対策のため)


『世界の夢の本屋さん』は、3巻まで出ているが、毎度見ているだけで失禁しそうなくらいコーフンする。(あぶねーな)


外国にいた時、もっと本屋をめぐればよかったなー。
だいたい本屋に行っても、地図かロンプラしか見てなかったからな。
ヨットの写真集とか手に取ってれば、同じ本を取ろうとしたデニーロと恋が始まったかもしれないのに。(恋におちてか)




           m-styl77.gif



私が父親とお風呂に入らなくなったのはいつ頃だったかまったく思い出せませんが
今、少女が父親とある日を境にお風呂に入りたがらなくなった…という瞬間をまじかで興味深く見ています
と同時に、父親の哀愁も肌で感じています。

修造は「20歳まで一緒に入る!加藤紀子みたいに」と言ってたけど、それは叶いそうにない。

ムスメのほうは少し罪悪感があるらしく、昨夜は「(父親と二人は無理だから)3人で一緒に入ろう!」と言ってきました。当然断ると思ったのに後からホイホイと喜んで入ってきた修造。
で、あの狭い風呂にいい年した大人含め、3人で(爆)。
ゆっくりできない。寒い。でも経済的。
・・・・なにやってんだ、うちら(笑)。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ひろせしのぷ | -

    修造さん

    来るときが来たんだから潔く身をひきましょう(笑)

    3人で風呂、いいですね。うちも追い焚きなんてねーし、まとめて入ったらどんなに経済的か。都市ガスじゃないから高いんだぞ!ですよ。

    私、人の部屋も好きです。都築響一のTOKYOSTYLE、小悪魔に表紙を見事に破られましたが、今でも暇がありゃ人の部屋をしげしげ眺めておりまする。

    今日は健診でしたが、腹の子はもうお外に出たいらしい。頭が下がってきており、先生の内診のおててが奥まで入らないことがママはよくわかったよ。でも切腹は1週間後。もつかな…。今週は子宮がほんとぎゅうぎゅうしていて、あーからだがお産に向かっておる…と感じた1週間でした。


    夕飯の後、ひとりでリンゴまるごと1個ペロリ。やめられまへん。

    ( 19:35 )

  2. ざざ | -

    やっぱりターニングポイントは初潮でしたね。
    私が居ない夜はどーしたん?とムスメに聞いたら
    「一緒に入ったよ〜i-182断りきれなくてさぁ〜(泣)」
    と言ってました(爆)。

    それとなく修造に「…察しろ」とだけ言っときました。

    TOKYOSTYLE、私も好きでした。
    人の部屋ってその人となりが垣間見えて面白いですよね。
    今見ると「こんな狭いところに物大杉!」と思うかも。

    お産、頑張って下さい。
    早まるかもしれませんね。

    ( 20:32 )

  3. ひろせしのぷ | -

    そら

    父さんと風呂入りにくいわー泣


    大人の女になったのですね。
    ビバ!思春期!


    人の部屋がごちゃごちゃしてるのは好きなんすよー。自分の部屋は片付いてないと嫌なくせに。


    妊婦の夜更かし。おやすみなさい。

    ( 03:22 )

  4. ざざ | -

    ふふふ

    そっとニヤニヤしながら陰から見つめていようと思っています。

    ( 21:40 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks