結論からいうと、まだ続けてます。

続けてる…なんておこがましい。すいません。
とぎ汁を毎回捨てるのもなんですし、そこにちょうどいい具合にペットボトルも転がっているし、「じょうご」もあるし、しない理由が見つからないんで何も考えず続けてるというー。(めちゃくちゃ消極的やないか)


今はペットボトル7本を使い回しています。これだとちょうど1週間♪
ストーブの真横がほんのり暖かいので、そこが定位置になってます。(勝手に決めたんだろ)
そういや家族の誰も「これ、何?」とか聞いてこないな。(目に入らんか)
場所が場所だけに、発酵が進む進む^^
夏場は時々失敗がありましたが、冬場はただの一度もありません。
失敗した時は、悲惨ですからね。
あの匂いを嗅んで、憤死しそうになりましたもん



line01-1.gif



出来上がった乳酸菌の使い道は、2つ。
庭や畑にまくことと、堆肥作りに使うこと。
まぁ、土関係ですね。(なんの驚きもないわー)


放射能除去…の目的には、使ってません今は。
とぎ汁の最初の1杯を発酵に使い、2杯目以降のものは、野菜を洗ったり、食器を洗ったりするのに使っています。(これがまたよく落ちるんだ)


零下10℃の戸外に放置されている寄せ植えやハンギングに、試しにこのとぎ汁乳酸菌をやってみたら、気のせいか葉が青々としてきたんですよ!
気のせいかも分からんけど。
なので、チランジアにもシュッシュッと、ふりかけてみてます。


なんだかこれだけで「環境にいいことしてるわー私」と思ってる。
完全に自己満足の世界ですわね。






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. とりこ | zHAUYs2U

    なんだか、すごそう☆

    こんにちは、ざざさん!

    米のとぎ汁で乳酸菌、ですか?!
    なんだかすごそう☆
    発酵パワーってすごいんで、つかいみちいろいろありそうですね
    (わたしはおふろに入れてみたいかも…♪)

    ざざさんおっしゃる通り、とぎ汁って毎日ただ捨てちゃうものだから
    それが生活の役にたつのはよいことだなぁって思いました

    レッツトライ、してみます☆

    ( 10:05 [Edit] )

  2. ざざ | -

    >とりこさんへ♪

    こんにちは〜^^

    貧乏症なので、とぎ汁も捨てらんないというだけなんですよー。
    でも発酵させたとぎ汁はいろいろ使い道ありそうですよ。
    私は無理だけど(笑)とりこさんならヨーグルトとか作っちゃいそう♪

    毎日とりこさんのおつまみ、楽しみにしてます。
    (夜中に見ると危険!笑)

    またお邪魔しますね〜。
    コメントありがとうございました^^

    ( 20:11 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks