晴れ。24℃。風が強い。
敷きワラがどんどん飛んでってる日。



市場でミニトマトの苗を買ったので、植えた。
タキイ交配の「千果(チカ)」という品種。F1。


ステラミニトマトの種があると思っていたらすでに使い切っていて、今から注文しては間に合わないと思い、泣く泣く(そうでもない)F1種のミニトマトの苗を買ってきたという。


あともう一つ「アイコ」という品種も買ったのだが、まだ一番花が咲いておらず、植え付けるには勇気が要ったので(どの方向に植えてよいか分からない)今日は千果だけにしときました。
※一番花を外側にして植え付けなさいとどの本にも書いてあるのです


そして、嬉しいお知らせ♪


次々と芽が出ています。
これは「松本一本ねぎ」
DSC01601_convert_20140516123344.jpg


そして「コリアンダー」
DSC01603_convert_20140516123407.jpg


「キュウリ」も!
2種まいたうちの、これはどっちだったかは忘れました。(書いとけ)
DSC01610_convert_20140516123521.jpg


あと、こないだは「ルッコラ」の間引きをしたので、今日は「サラダな」の間引きを。(写真は間引き後)
DSC01604_convert_20140516123426.jpg



その場のノリで変更していったものもあるので、もいちど確認。レイアウト。
DSC01613_convert_20140516130033.jpg


マーカーで印つけたのは、播種済みのやつ。
あとは、人参と、ブロッコリーと、みやま小かぶ(去年畑泥棒にあったいわくのかぶ→)を6月に入ったらすぐ撒けばいいんやな。よし、と。



最後に、畑の定点観測。
DSC01611_convert_20140516123547.jpg


悲しいほどの古墳状態。
ここの持ち主、やる気あんのか?(おまえだ)
日曜日に支柱建てて、やる気あるとこ見せようかしら。(誰に見せる?)



illust1925_thumb.gif


家用のメガネを新調した。

今まで使っていた家用メガネでなんら不満はなかったのだが、修造が
「そのメガネ飽きた」「次はぜひ軽いものを体験して欲しい」
と強く勧めるので、仕方なく。

始め「あたしはこのメガネがかけやすくて気に入ってる」と抵抗したのだが
「そのメガネを一日中見てるのは俺なんだから俺のために変えろ」と言われ
なるほど。確かに……と一瞬納得してしまった自分が憎い。


新しいメガネは、自分じゃ絶対選ばないであろうノンフレームの超軽量のもの。
もちろんプラスチックレンズ。
(私は、ごついフレーム&ガラスレンズが好み)


矯正視力を弱めに設定してもらったものの、まだ慣れず、ついつい古いメガネをかけてしまう。
修造が帰ると慌てて新しいメガネをかける。(ゲームやってて母親がいきなり部屋に入ってきた時の小学生か)


そういや昨夜ムスメに「ねえ、メガネ買って」と言われた。
前から見づらいなーと感じていたが、ややもすると黒板の字が読めないのだと言う。
念のため聞いたが、先生の字が汚くて読めないのではないと言う。
ガーーーン!


ムスメもいよいよ、朝起きてまずメガネを手探りで探す側の人間になってしまうのかー!(どんな分け方じゃ)


今うちの国の首相ときたら、集団的自衛権の行使容認を熱く語ってるけど、
子どもの半数以上がメガネが必要だというのは、由々しき事態ですわよ!
今時の若者は、みんな目が悪いから、戦場行っても使いもんになりませんから!
だってメガネが壊れたら、それこそ敵か味方か、蛇かロープか、人の足か自分の足かさえ見分けがつかなくなるんですからっ!(←事実です)


集団的自衛権の行使(つるんでやっつける)なんて大事なこと勝手に決めないでいただきたい。
他国への武力攻撃は、一切したくない。
過酷な環境でのメガネ使用はなるべく避けたい。
もしメガネが破損してしまったら、命の保障はありません。(他人も我々も)
なので、反対。


……日本近眼連盟代表からのメッセージでした。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks