前回作ったハンギング(→)が今いち納得がいかなかったのでリベンジ。
出来上がってみると、ほとんど同じに見える(笑)。
今、私の中で赤がキテる。しかも真紅の。





明るい葉色のゴールデンハニーサックル(ロニセラ)がポイント。
赤のペチュニアを4株。
ペチュニアは雨に弱いので(濡れるとお花がぺた〜となってしまう)ハンギングには向かないと思われるが、この赤が一番しっくりきたので選んだ。決め手は色!
あと、まだ咲いてないけど両サイドにアメリカンホワイトを。



line-tamared.gif




DSC01844_convert_20140622082025.jpg


6/2に作った寄せ植え。
早くも一部そのまま枯れてしまった花があるので、リニューアル。
花屋さんで見かけた赤のセンニチコウが可愛かったので、それに変えてみた。
ピョンピョンという触覚みたいのがアクセントに。


思った通り、ニーレンベルギア(手前の白い小花)とグレゴマの成長がすごい。
あと、寄せ植えの前に植えてあるチェリーセージが1m近く成長して寄せ植えを食ってたんで、半分の長さに刈り込んだ。
この時期はいくら刈ってもだいじょーぶ。
次から次へと花を咲かせてくれます。



line-tamared.gif



中学1年のうちのムスメ。
自分の部屋があるにもかかわらず、1階の和室(リビング続きの)で勉強している。

帰ってくると、カバンと勉強道具をザザーッとその部屋にぶちまけ、その部屋で制服を脱いで体操着になり(これがムスメの定番ふだん着w)コタツ机に向かってせっせと勉強を始める。


すぐ隣りの部屋では父親がPCの前で仕事をしていて、作業小屋とPCを行ったり来たりしてるし、リビングでは母親がまったりと本を読んだりPCやったり音楽聴いたりしてるし、そうかと思うと「コーヒーいつ淹れてくれるのかな!?」という親父の声が飛んできたり、台所からは「たまにはオマエが淹れろ!」という母親の怒鳴り声が頭上をかすめていったり、そうするとパンパン!と手を叩いて「セバスチャン!コーヒー1杯!」と、居もしないエアー召使いを親父が呼んでいるし、母親と父親が常に何かベチャクチャ喋っているし、母親が鼻歌を歌いながら洗濯物をたたんでるし、食後にごろんと横になるための「無印の体にフィットするソファ」がそもそも和室に置いてあるし。(そこで親父寝るし!)


とにかく、落ち着かない空間であることは間違いない。なのに、、、


ムスメ、頑として動かず、2階に行けば?と言っても「やだ」と。
こんな生活音満載のところでよく集中できるなー。私なら無理。
だって横で親父が幸せそーな顔してうたた寝してるんだよー?
イライラして割り箸両方の鼻の穴に突っ込みたくなっちゃうじゃん。


基本、ムスメのものは勝手に片付けたりしないで放っておく…というのが私のスタンスなのだが、家族の共用部分である和室に、どんどんムスメの物があふれていく…という状況が、だんだん許せなくなってきた。(私はキレイ好きなのだ)


あと、勉強するのはいいけど、これ教えてあれ教えてと何かっつーと聞いてくるので、その度に作業の手を休めて見てあげなければいけないのも大変だ。
辞書引けよー、こないだ買ってあげたじゃないか。
そんなことも分からんのか。。→私のストレス倍増。
父親が教えたがりなので、ムスメに呼ばれればホイホイと行くのだが、いつもひと言多いので、最後にはムスメがブチキレ、泣いて私を呼ぶ……というパターン。
いい加減にしろ!


私の心休まるスペースが、また一つ減った。(号泣)
「ねぇ知ってる?居間で勉強すると東大に入れるんだって!」というムスメの声も空しく響く今日この頃。


ああ!今日もまたムスメが呼んでいる。。。
パンパン(手を叩く音)「セバスチャン!教えたって!!!」







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks