…夏休みが終わった。(どんだけ経ってん)


ガス抜きのために今年はネパール行きを目論んでいたのだが、中学生になったムスメが部活動で忙しく長期の休みが取れないと言うため、結局お流れに。
…悲しくて涙も出ない。 (இдஇ; )ウルウル


うちの中で一番多忙なのはムスメ。
売れっ子アイドルかっつーくらい。
なので用事がある時は、アイドル様のスケジュールを確認しないといけません。
ま、仮に空いてても、他に何か突発的な用事が入れば、軽くすっぽかされますがね。
彼女にとって私たち親との約束は、優先順位としては下の下…なんで。


という感じで、子が中学生になった途端、いろんなことが変わった。



まず、行動範囲
小学生の時は、子どもたちだけでは学区内しか出歩いてはいけないという決まりがあり、夕方の「愛の鐘」が鳴れば、家に帰らなくてはならなかった。
どこへ行くのにも、基本親が送り迎えをしてたし。
その他にも、子どもだけでコンビニに入ってはいけないとか、いろいろ細かい不文律があった。
hana_c.gif
それが、中学に入った途端いきなり学区を飛び越えて、子ども同士自転車で3キロ先のスーパーに集合、とか、部活の先輩と一緒に楽器店で2万円相当の買い物をする、とか。


続いて、生活時間
夜がとにかく遅い。
私も夫も夜型人間なのだが、それでも家族の中で一番最後まで起きているのがムスメ…という日も多くなった。
付き合いきれんので、私なんかは先に寝ますがね。美容に悪いし。


あとこれは家の中の話だが、生活スペースの変化
このたびムスメの部屋を、2階の北側の部屋から、一番陽当たりの良い南の部屋に移動させられした。
それを機に、ムスメが自分の部屋で一人で寝ると言い出し、先週から親子別々で寝ている。それが実は一番戸惑っていること。どうも慣れない。


今までは約13年間、ずっと川の字で三人で寝ていた。
今、夫と二人で並んで寝るようになり、なんだか落ち着かなくて毎日寝不足だ。
横に若い女の子が寝てるのと、加齢臭を発したおっさんが寝てるのとで、こんなにも眠りの質に違いが出るとはっ。


hana2_c.gif
それに付随して、夫婦二人の時間が増えたこと
気づけば、この頃夫と二人だけで出かける機会が急に増えた。
というか、今まで三人で出かけていたところを、ムスメ多忙のため彼女が欠けることが多くなって、必然的にそうなったというだけのことだが。


ムスメが産まれる前の11年間は、当たり前だがいつも二人で行動してた。
美味しいものを食べにいったり、お店を開拓したり、キレイな景色を見に行ったり。そうだ、二人で世界一周だってしたじゃないか、そういえば。


子どものいない夫婦が大抵そうであるように、かつての私たちもラブラブだった。(と思う)


今はもう、ラブラブではないけれど、お互いに枯れた茶飲み友達って感じで、付き合ってる。
体のどこそこが痛いだの、目がよく見えなくなっただの、自分の老化自慢をしながら、時に毒を吐き合い、傷をなめ合ったりしながらも、やっかいなムスメの扱い方をどうするか?で、とことん話し合ったり、ついには面倒くさくなり愛をぶつけていけばいいよね!てな結論に至ったり…。


たぶん、私の人生の中で、ムスメと過ごす時間より、目の前のこいつ(=夫)と過ごす時間のほうがはるかに長いんだよなぁと思う。


うちらは決して、早朝に一緒にウォーキングするような老夫婦にはならないと思うけど(そういうキャラじゃないし)二人だけで何とか時間をもたせる術を身につけていかねば。(苦笑)


こうやって家族のスタイルも変わっていくのだなぁ(淋しいなぁ!)と実感している今日この頃…。








関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks