10月1日に作ったこちらのハンギング。
花はほぼ千日小坊だけとなっていて寂しい感じ。なのでリニューアルを。





買ってきた苗たち。

DSC08266_convert_20171126124349.jpg


北風がびゅんびゅん吹いていて寒くて仕方ないけれど
このままにはしておけないので 思い切って作ってしまおう!気合だーー!


DSC08267_convert_20171126124404.jpg


根をほぐすため水につけるんだが、暖かい時はなんてこたないこの作業がツライ…。
水が冷たすぎて。


DSC08270_convert_20171126124431.jpg

なんとか完成。
土も冷たいし、雑にガツガツと植え込んだのでどうだろう〜?
うまく成長してくれるかなあ。


DSC08268_convert_20171126124418.jpg


ラビットランドという名前のウサギの耳みたいなビオラが中心。
クリーム色の2苗と、白×紫、黄色×紫の3種類。

あとは深紅のよく咲くスミレ2苗と、
フリルが豪華な赤系のビオラ2種。レインボーウェーブシフォンピーチ

耐寒性のある斑入りワイヤープランツオレガノケントビューティー


DSC08273_convert_20171126124443.jpg


葉っぱに付いた泥を落としながら、たっぷりの水をかけてやり完成♪
迷わず定位置に吊るした。
30分以内で終了。撤収。寒くて死ぬ!




雨の合間をぬって 昨日の続きの庭仕事をば。





このヘンリーヅタは、3年目か。
すっかり葉が落ちて、実だけになっている。


DSC08237_convert_20171114153212.jpg


このハンギングは、10月1日に作ったもの。
目玉だったサルビアは、どこへやら。
千日小坊バコパの小花が 頑張って咲いてくれている。
もう霜がおりたので寒いと思うが、パンジーとビオラの冬仕様ハンギングに変わるまでのあいだ、何とかこれで持たせるつもり。


DSC08247_convert_20171114153225.jpg


6月5日作成の寄せ植え。
ほぼ紫葉のオキザリスのみになっている。
けれど、これはこれで圧倒的な存在感を放っているので、しばらくこのまま置いておこう。




line01-1.gif



なんと、我が家にGOPANが来ましたあ〜!(パチパチ)


届いてすぐ基本のパンを作ってみているところ。
ウィーンとかガリッガリッとか 音がするたびにビクッとしてしまう〜。
出来上がるのがものすごく楽しみ♪


ムスメがお年頃であまりお米を食べなくなったので、取り寄せている米が余って困っていたので、ちょうど良いかも。
でも意外に使うお米の量は少ないのね……(1回220gですって)





ブログを3週間休んだ。
まだ問題は全然解決していないけれど、そろそろまた更新していこうと思う。
その方が気晴らしになるような気がするので(苦笑)。


さて、ハンギング。
吊るしてあるやつはまだまだイケそうなのだが、チューリップの球根を仕入れに行った花屋さんに 可愛いお花がけっこうあるのを見かけてたまらず購入してしまった。
お花って見ているだけで 気分が上がる^^
これでハンギング作れる〜♪と思ったら、ストレスで出来た10円ハゲも気にならなくなってきた。(何があった?)





目玉はこれ↓
サルビア レウカンサ “ピンクアメジスト”

DSC08166_convert_20171001145100.jpg


ベルベット状の白いガクから ピンクの花が咲いてる〜!
こんなの見たことない。超絶カワイイ💕


DSC08171_convert_20171001145114.jpg


小さめのバスケットだったので、苗を一つあきらめた。→それは地植えに。
ブルーデイジーに 千日小坊が2ポットずつ。
それにまたもやバコパ。(好きだねえ私も)
「小花」が好きなので、仕方ない^^



使用した花のメモ
DSC08172_convert_20171001150132.jpg


作ったハンギングは1週間ほど養生させてから、デビューさせよ。





7月12日に作ったリーフハンギングだが




2週間少し経った今はこんな感じ。↓


DSC07623_convert_20170730211900.jpg


全体的に盛ってきて アイアンがほとんど見えない。
下から生えてるチェリーセージが写っていて笑う。



6月12日に作ったビオラのハンギングの今がこちら↓

DSC07633_convert_20170730211930.jpg


おそらく今が花人生で一番輝いている時。


DSC07631_convert_20170730211916.jpg


どの角度から見ても お花がたくさん♪
最近はマメに花がら摘みをしているのと、このところの雨のおかげかな。
小学生が「ほら見て〜。お花キレイ〜!」と言いながら通り過ぎていく。
手にはプールバッグ。夏休みだなぁ。




ずっと気にはなっていた。
アイアンのハンギングのビオラが こんなことになっているのを。





これね、先週末まではまだそれなりにキレイに咲いていたんだよ。
ここのところの暑さで いきなりこうなった。
人間もヘタるけど、植物だって同じだよね。


で、暑さに強いリーフだけのハンギングにリニューアル。


DSC07588_convert_20170712165616.jpg


夏はやっぱり葉っぱに限る。
手入れも楽だし、花がら摘みも要らないし、咲いた咲かないを気にしなくていいし。


DSC07583_convert_20170712165752.jpg



話の通じない人と仕事をするのはとても疲れる。
以前も顧客からクレームのあった人なのだが、直接接してみて分かった。
こういう人に当たった客は、不運だとしか言いようがない。


彼女はまず、人の話を聞かない。
客がどんなに困窮していようと、どうにかしてあげたいという気持ちがさらさらない、のだ。
それが彼女の仕事であるにもかかわらず。
つまり、プロとしての自覚がないまま、ここまで来てしまったんだなあ。
いや、自覚はあるかもしれないが、本当の意味での「仕事」をまるでしていない。


そして困ったことに、そういう人に限って、プライドだけは高いのだ。
客からの依頼(あの時の最優先事項だった)を彼女に伝えたが、こちらを見もせず「はいはい」と生返事。それでは困るので、私は2度繰り返した。それでも一向に取りかかる気配もなかった。


仕方ないので、私が承ってその場は事なきを得たが、しばらくしてものすごい形相で噛み付いてきた。
自分の担当だから余計な事はするな、と。


あのうーーーーー。
だったら責任持ってちゃんとやろうよ。
助けてもらったっていいじゃない。
連携プレーがなければ、迷惑を被るのは客。あなたじゃない。
しかも普通ならこの場合は「ありがとうございます」でしょうよ。


彼女が動かないもんだから、みんな私のところに話を持ってくる。
それがまた彼女の気に触る原因でもあるらしい。


どーすりゃいいんだよ。



ああ!
本音を言えば、やる気のある人とだけ仕事したい。
贅沢はいいません。せめて、せめて話の通じる人と!